2015/10/31

駅前ツール・ド・フランス!?

お知らせ

駅前で観戦できるツール・ド・フランス的自転車の祭典

さいたま新都心駅前で「ツール・ド・フランス」参加選手の熱い戦いが繰り広げられた!

「カ〜ラ〜ス ホワイ ドゥ ユー クライ♪」昔よく耳にした英会話教室のCMの一節。あの“駅前留学”という言葉を流行らせた「NOVA」の(笑)
さいたまクリテリウムでは、そんな駅前留学という言葉を思い起こさせる大変便利なエリアで、ツールドフランスなど世界的に人気のレースで活躍するプロロード選手のレースを観戦することができちゃうんです!
最寄駅は東京駅まで30分のさいたま新都心駅。開催エリアは駅から徒歩数分圏内。駅直結のさいたまスーパーアリーナや広瀬すずが初代市長としてPRをしていて話題を呼んだショッピングモール“コクーンシティ”至近の駅前留学ならぬ、駅前「ツール・ド・フランス」。Jスポーツチャンネルに次いでアクセスしやすい「生ツール・ド・フランス」なのです!

こんな感じで選手たちも楽しんでいます。

こちらはトレックファクトリーレーシングのベテラン、ポポビッチ選手。サービス精神旺盛でお茶目なキャラなので昔っから日本にもファンが多い選手です。ポポビッチ選手はポポボーイとセルフィで撮影してこの直後ツイッターに投稿していました(^^♪

さいたまクリテリウムはエキシビジョン的な要素が強いお祭り。

ツール・ド・フランスとうたいながらも、さいたまクリテリウムは、ツール・ド・フランスなどのビッグレースのステージレースでもなければ、プロツアーとしてポイント加算されるわけでもありません。さいたまクリテリウムは、その年のツール・ド・フランスなどで活躍した選手や日本人のトップ選手らが集結し、各々見せ場を作りながら盛り上げたりするお祭りのようなレース。言わば、フィギュアスケートの大会で好成績を収めた選手や開催国の選手が参加するあの楽しいエキシビジョンのようなイベントなのです。

エキシビジョン的と言えども順位が決まる歴としたレースなので興奮必至!

エキシビジョン的レースと言えども、実力がある選手や駆け引きに勝った選手が物凄いスプリント勝負で勝ったり逃げで独走で勝利したりするのはどちらにしても興奮せずにいられません。八百長や出来レースだという声も耳にしますが、つまらんイカサマレースではありません。自転車ファンを世界にもっと増やすために本場の走りを披露する興奮必至の自転車の祭典なのです!
今年はコース体験走行に参加する一般の方(特にお子様連れ)も沢山いらっしゃいました。多くの観客の声援を受けながらの試走は記念になると思います。体験走行の様子などはこちらのリンクをごらんください。
2014年大会のスライドショーと臨場感たっぷりのコース試走動画(自転車で遊ぼう@バイクプラスHP)

フミと呼ばれ親しまれている日本人選手。TV番組「情熱大陸」にも取り上げられたことも。

ジャパンカップクリテリウム優勝、さいたまクリテリウム準優勝のフミ選手

こちらの選手は世界で活躍する日本人別府史之選手。前週のジャパンカップクリテリウム優勝に続き、さいたまクリテリウムでも準優勝に輝きました。フミと呼ばれ親しまれています。ツール・ド・フランスを日本で初めて完走した選手でもあり、モニュメント(記念碑)と呼ばれるヨーロッパで特に歴史あるレース5つ全てを完走した唯一の日本人選手でもあります。ヨーロッパの第一線で走り続けて10年になりますが、まさに今日本のロードレースの歴史を切り開いている最中の選手です!
このカッコイイ自転車マドン9シリーズに9.2というグレードの完成車があります。こちらのリンクをご覧ください。
TREK MADONE 9.2詳細ページ

一般的なロードレースと違い何度も何度も選手が目の前を通り過ぎるからお得に楽しめる。

先ほど笑顔でポポボーイと撮影していたポポビッチ選手の豪快な走り

ロードレースは基本的に無料で観戦できるのでお得です。マラソン観戦に近いかもしれません。一般的なロードレースは、一回選手が目の前を通過したら基本的にもう通過しません。一方クリテリウムは短距離の周回コースを何十周も走行するレースなので何度も目の前を通過します。マラソン観戦よりもスタジアムで観戦するスポーツに近いと言えるかもしれません。スタートからゴールまでずっとその場で臨場感を楽しむことができるのがよいところです。

自転車だからこそやっぱり屋外。だからさらに楽しいのかも!

クリテリウム観戦は、刻々とレース状況が変化しながら何度も目の前を走り抜け、その度に風が起きたり歓声が上がったりする、場の空気と一体となるのを楽しむスタイルのスポーツ観戦です。サッカー観戦や生ビール片手に横浜市営球場や神宮球場で野球観戦!なんかに近いと言えます。フランスワインを飲みながら観戦している方も実際にいらっしゃいます。本場ツールドフランスでは、仕事の長期休暇を20日間の開催期間に合わせ、キャンピングカーでレースを追う方も多くいるのだとか。
第一線で活躍する選手達のスピードやチームワーク、駆け引きを目の前で見ることができるのは夢のような体験です。ある意味、自転車に興味がなくてもルールを知らなくても存分に感動を味わうことができるイベントなのです!

大勢の観客で盛り上がっていました!

前週のジャパンカップでもそうでしたが、男性グループだけでなく、家族連れ、ご夫婦、女性だけのグループがいたりして驚きました。アニメ「弱虫ペダル」の影響か、若年僧や女性のファンが明らかに増えました。私が自転車を好きになった80年代後半と比べると、TV画面や雑誌の紙面でしか見ることのなかった光景が目の前で...ホント夢のような光景です。何しろ、ドロップハンドルの自転車で最もなじみがあるのは競輪だからなのか、昔はロードに乗って出かけようとしていると近所のおじちゃんに「競輪選手かい?」と声をかけられることもよくありましたし...。まあ体格的なところもあるとは思いますが(笑
ツール・ド・フランスという冠がなくなったとしても毎年継続して開催できるくらいになるといいですね〜♪

ゴール地点から遠いエリアでもこんなに!

まさにお祭りですね♪

ゴール地点から遠いエリアでもこんなに沢山の観客が。こちらの皆さんは大宮店でロードバイクを始められた方々です。ヨーロッパレースに詳しい方、毎週のように長い距離を走っている方、あんまり走りには出かけないけどアニメ「弱虫ペダル」にハマっている方など、各々自転車を楽しんでます。

ゴール地点にはさらに沢山の観客が!

新城幸也選手も世界で大活躍

ゴール地点はとにかくものすごい人だかりです。選手はコース取りによっては観客のすぐそばを走っていきます。1メートルも離れていないため選手が走り抜ける際にものすごい風が起きます。ゴール直前のスプリントは大興奮だったと思います。

プロの速さを写真に切り取るのも楽しい!

宿泊しているホテル周辺は年々「出待ち」のファンが増えていますが、レース前やレース後のリラックスした選手たちによるファンサービスも嬉しい体験です。サインを書いてもらったり写真を撮影したり、ハイタッチをしたり、TV観戦では味わえない楽しさがここ「さいたま新都心」にあります。
写真が好きな方は一眼レフに大きな望遠レンズや口角レンズを使用して撮影を楽しんでいます。スマートフォンでも意外と綺麗に撮影できるのには驚きました。さすがにハイスピードで走行している選手たちをスマートフォンで綺麗に撮影するのは難しそうでしたが、それは一眼レフでも同じかもしれません(笑

パレード走行での触れ合い

一列になって走行していると綺麗です

この光景は日本ではない感じですね

黄色いジャージは今年のツールドフランス覇者

こんな写真が撮影できたら気持ちいいですね♪

こちらは大宮店北村が撮影した写真です。千枚二千枚撮影しても「おー、よく撮れた。」と思える写真は少ないので、写真好きとしては来年も観戦(というより撮影?)しに行こうと思ってしまいます(笑
ちなみにこのレース終了後、準優勝で表彰台に立った直後、大宮店でフミ選手のサイン会を開催しました。ジャパンカップクリテリウム優勝おめでとう!も含めてサプライズでくす玉を2つ用意。フミ選手に喜んでいただけたようでよかったです。サイン会の様子はこちらのリンクをごらんください。
サイン会の様子(大宮店ブログ)

ページの先頭へ戻る

カテゴリ別最新ブログ
2016/10/31
別府選手・祝2連覇!キャンペーン開催中!! 〜2017年2月28日(火)
2016/10/16
寒い時期を乗り切る冬物ウェアが入荷しています!!
2016/10/15
2017年モデルトレックカタログ入荷!!
2015/10/20
「観る」という自転車の愉しみ方もあった!!レースを観戦しよう!それも生で、しかも現地で♪
2015/08/09
自転車用リアライト(テールライト)の選び方
2015/06/29
自転車用フロントライトの選び方
2016/12/26
雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”
2016/11/21
花より団子と煎餅とお茶!!
2016/10/14
サイクリングの補給食?主食?
2016/10/28
コーヒー求めて往復100kmライド!!
2015/10/13
南魚沼グルメライドで越後の秋を満喫
2015/07/31
つくば道アタック!|筑波山往復自走ロングライド
2015/04/14
筑波山ヒルクライム|え!! 勾配27%!?筑波古道のつくば道
2014/05/20
榛名山ヒルクライム(ハルヒル)最大斜度14%攻略?撃沈?レポート
2014/05/16
ハルヒル決戦間近!色々と書類が届きました。
2017/01/10
八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!
2016/05/30
清澄白河はカフェ激戦区!?休日のんびりカフェ巡り
2016/01/20
荒川サイクリングの休憩にピッタリのコーヒースタンド"WAN”

最新ブログ

プロジェクトワンキャンペーン実施中!!

お知らせ

2016/10/31

別府選手・祝2連覇!キャンペーン開催中!! 〜2017年2月28日(火)

期間中プロジェクトワンのご成約を頂いた方は20,000円キャッシュバック!2017年2月28日(火)まで!

冬物ウェア入荷!

お知らせ

2016/10/16

寒い時期を乗り切る冬物ウェアが入荷しています!!

冬対策はできていますか?これからの寒くなる時期を冬物ウェアでしっかりと対策しましょう!

2017年モデルトレックカタログ入荷!!

2016/10/15

お知らせ

2017年モデルトレックカタログ入荷!!

2017年モデルのトレックカタログが入荷しています。店頭にてお配りしているので、ぜひ手に取ってご覧になってください。

トレックワールド入口の看板

2016/08/10

お知らせ

トレックワールド2017

今年もこの季節がやってきました!トレックの新モデル展示会『トレックワールド2017』新人スタッフの中村が気になるプロダクツをご紹介します!

夏物サイクルウェアセール

2016/07/16

お知らせ

夏物サイクルウェアセール!!

これからの暑い季節にピッタリの夏物サイクルウェアセール開催中!トレックのチームジャージなどが10~20%OFF!!この機会にぜひ!!

2017年モデル入荷!2016年モデルSALE在庫限りですお早目に!

【SALE!!】TREK(トレック)1.2 2色

¥129,000→¥103,200(税込)

TREK(トレック)1.2 2016年モデル Trek Black/Fastback Orange

関連リンク

準優勝の別府選手のマシンがこのTREKマドン9

準優勝の別府選手のマシンがこのTREKマドン9

ジャパンカップクリテリウム優勝、さいたまクリテリウム準優勝のバイクがこれ。ただエアロなだけじゃない。様々なテクノロジーを搭載したニューモデルです。

「JAPAN CUP 2015 in 宇都宮」観戦ブログ

「JAPAN CUP 2015 in 宇都宮」観戦ブログ

「JAPAN CUP 2015 in 宇都宮」クリテリウムもロードレースもTREKが見事に勝利!レース観戦は自転車を持っていなくても楽しめます!

5つの安心サービス

5つの安心サービス

はじめての自転車購入の不安を「安心」に変えるお手伝いをいたします。バイクプラス5つの安心サービスの詳細をご覧ください。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • trek 2017年モデル入荷中!!
  • 定番クロスバイクFXシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 異次元の乗り心地を実現したドマーネカーボンシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 【TREK 2016年モデル SALE】セール開催中!
  • お客様の声

カテゴリ

お知らせ

お知らせ

バイクプラス三郷店からの最新ニュースやお知らせ、どのカテゴリにも属さないような話題の記事をまとめたブログになります。

How to 〇〇

How to 〇〇

メンテナンスグッズの使い方、フィッティングの考え方など、自転車ライフを満喫するために知っておきたい情報などをまとめたブログ記事です。

江戸川サイクリング ブログ

江戸川サイクリング ブログ

三郷店最寄りの長距離サイクリングロードが江戸川サイクリングロードブログ。江戸川周辺の見どころなどもご紹介。

ロングライド ブログ

ロングライド ブログ

三郷の地を離れ遥々とロングライドに出かけた際の道中をブログにしました。笑あり、涙あり、グルメありのロングライドブログぜひご覧ください。

ヒルクライム ブログ

ヒルクライム ブログ

ヒルクライムが得意な者と苦手な者とがおりますが、それぞれが自分なりにヒルクライムを楽しんでいる様子をご紹介します。

草加越谷など近場の自転車散歩(ポタリング)

草加越谷など近場の自転車散歩

三郷を起点として草加・越谷・流山など近場ののんびりサイクリングブログ。グルメスポットやバイクラックのあるお店を探したり、四季の花々を楽しんだり。

ページの先頭へ戻る