2015/10/20

「観る」という自転車の愉しみ方もあった!!レースを観戦しよう!それも生で、しかも現地で♪

How to 〇〇

今年でなんと24回目、国内で最も凄いレース「JAPAN CUP」を観戦!

どれだけ凄いレースなのか・・・

森林公園内のキャンプ場でジャパンカップ観戦を楽しむ人々

今から遡ること四半世紀。世界選手権自転車競技大会が日本で開催されたなんてことがありました。場所は栃木県宇都宮市の森林公園。なぜここかかは私は知りませんが、その世界選手権を記念して同じコースを使う形で翌々年の1992年から始まったレースがこのJAPANCUP(ジャパンカップ)。今年でかれこれ24回目を迎えることに。
ジャパンカップはアジアツアー1.HCに分類される「UCI公認レース」。どんなカテゴリー分けがされているのか難しい話は置いておくとして、ツール・ド・フランスなどの有名レースの常連入賞者など海外有名選手が一同に会する国内開催レース中“最も凄いレース”ということ。

この大会に集まる選手達がどれだけ凄いのか・・・

コース上を埋め尽くす大勢の観客

ジャパンカップと聞いて多くの人が真っ先に思い浮かべるのが競馬のジャパンカップ。各国のダービー馬や凱旋門賞、ブリーダーズカップターフ、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスなど、格式あるレースや有名なレースの出走経験が豊富な馬が、一同に集まているイメージです(笑
他のスポーツで説明させていただくと、サッカーならピエール・リトバルスキー級、テニスならロジャー・フェデラー級、ゴルフならグレッグ・ノーマン級、フィギュアスケートならフィリップ・キャンデローロ級が集う凄い大会です。
わかりにくいですかね…。

144.2kmをたった4時間で走り抜ける!

登る標高を合計するとなんと2600m近くに。乗鞍岳ロープウェイで千畳敷カールに向かうイメージ?

世界で戦う有名トッププロ選手達は、標高差185mの古賀志林道登りを含む1周10.3kmのコースを14周、距離にして144.2km、合計でおよそ2600mの登り坂をたったの4時間弱で走り抜けるんです!160kmの豪速球を投げる投手もいればそれを打つ打者もいるのと一緒ですね。
何度も何度も同じコースを周回し同じ激坂を登らされるコースは、私たち一般人のサイクリングからしたら5kmくらいで心が折れそうな設定です。がしか〜し、観る側だとこれが面白いんです。
観戦している側としては選手が走り抜ける度に違う場所に移り何度も観戦できる上に、狭い峠道の道路脇でかなりの至近距離で応援できる、とても楽しめるコースなわけです。走り抜ける時に起きる風、激坂を鬼コギしている苦しそうな表情と息遣い、目の前で繰り広げられる死闘はたまりません!

映画にもなっている「弱虫ペダル」の作者渡辺航さんの大人気ぶりはイケメン選手より上

センセ〜という女性ファンからの絶え間ない声援に笑顔で応える先生

最近のアニメ「弱虫ペダル」の絶大な人気により、若い男女やアニメファンの方々にもロードバイクファンが増えたこともあり、益々の盛り上がりを見せているので、思い切って急遽現地入りしてきました。ジャパンカップの盛り上がりと「弱虫ペダル」の人気ぶりを肌で感じて来ました!凄かったです!
宇都宮や那須にプロサイクリングチームがあるのですが、その選手たちに向けられた熱い声援や選手の親しまれ方に感動せずにはいられません。それはまるで発足当時のサッカーJリーグのよう。浦和レッズに代表される地元チームへの熱い声援や深い愛情と、チーム選手による地元への感謝といった双方の強い絆を感じました。

こんなに間近で観戦できるスポーツ、他にあります?

ヨーロッパで自転車はサッカーと人気を二分するスポーツです。ここ日本でも、子供の頃は日が暮れるまでサッカーボールを蹴って遊んだり、自転車を乗り回して遊んだりしていた方も多いはずなのに、サッカーのように発展していません。でも、今回25年の年月で育てられてきた栃木県の自転車文化や宇都宮の熱狂ぶりを肌で感じてみて、「サイクルスポーツ=やるのも観るのも気軽に楽しめるスポーツ」として未来を感じました。
選手と観客のこの興奮の距離感、流行らないわけがありませんっ!

TV番組「情熱大陸」にも取り上げられたことがある海外一流チームで活躍する別府史之選手

バイクプラスが扱っているTREKという自転車のチームに所属しています。

自転車ロードレースをJスポーツなどで観戦している方はご存知かと思いますが、日本人選手が海外で活躍する土台を築いたカズダンスのカズやトルネード投法の野茂のように、海外で活躍している日本人選手が2名(別府史之選手と新城幸也選手)自転車界にもいます。
今回のジャパンカップでは、クリテリウムという競技で別府史之選手が日本人として初めて優勝を手にし、本戦のロードレースでは新城幸也選手が3位と見事2人共表彰台に立ち、それはそれは大興奮の大盛り上がりでした。

余談ですが「マツコ&有吉の怒り新党」で話題になったファビアン・カンチェラーラ選手も

今回のレースは別府選手がエース、カンチェラーラがアシストでした!!

ロードレースがお好きな方にファビアン・カンチェラーラ選手を知らない人はいないというくらい強くて有名な選手なのですが、前述の番組でゴール前でのスプリントの速さが、速すぎると話題に取り上げられた選手です。別府選手はなんと同じチームに所属しています!
カンチェラーラ選手は、長身のイケメンで日本にも女性ファンが多くいます。前夜祭のチームプレゼンテーションでは「いや〜ん垂れ目が可愛い♪」と私の隣あたりにいた女性グループが盛り上がっていました(笑
前置きがとても長くなり恐縮ですが、そんな大興奮だった「観る」のも楽しい自転車の世界を大宮店の北村と共に下手の横好きで撮影した数千枚の写真の中からカッコよく撮れた!と思う自己満足フォトを使ってご紹介したいと思いますので、お付き合いくださいっ!

レースは見ているだけで楽しい。その場にいるともっと楽しい。

サポートカーはラリーさながらの走りで目の前を走り抜けて行く

こちらはマビックによるニュートラルサポートカー。各チームのクルマの他に大会側のクルマも多数走っているので、狭い峠道を猛スピードで機敏に進んで行く姿はまるでラリーを見ているよう。下りで時速100km近くにもなるロードレースでは、サポートカーにはスポーツカーのような性能が求められるといいます。クルマによってはコーナーで自転車に置いていかれることもあったりするのだとか。
レース中には上に2台の自転車と10本のホイール、車内にも14本のホイールを載せていると聞いたことがあります。ニュートラルサポートカーの対応が遅れるとレースの結果に影響を及ぼすことも。だからこその沢山載せてもキビキビ走るクルマ。スバルが選ばれるのはそういう理由からなんでしょうかね。
ちなみにマビックは19世紀1889年に創業した老舗リムメーカー。それだけで自転車の歴史を感じますね。

14年のツールドフランスさいたまクリテリウムでクリストファー・フルーム選手が途中から黄色い自転車に乗り換えていましたが、あれがニュートラルサポートが提供した自転車です。

華やかなガールズケイリン

ガールズケイリンの選手達

白バイにまたがる女性警官

先導白バイの女性警官

自転車選手達もこんなすぐそばを走り抜けていく

こんな山をかなりの速度で登っていきます

道路いっぱいに広がる選手達

カラフルなジャージですね。しかしよく接触して転んだりしませんね。

生で現地観戦すると、あんなにカッコよく速くは乗れないけど、なんだか自転車に乗りたくなってしまう?

ジャパンカップ サイクルロードレースを勝利したバウク・モレマ選手

沿道で観ているだけでかなり楽しめますが、自分が乗っている自転車と同じメーカーに乗っている選手が活躍したり目立ったりしているとやっぱり嬉しいですし、レース観戦から選手やチームのファンになってその選手達が乗っているメーカーの自転車を買ったりするというのもまた楽しそうですね♪ ぜひ一度観戦してみては?

さて、それで今週末はいよいよツール・ド・フランス さいたまクリテリウム開催です!

日本人初のジャパンカップクリテリウム覇者である別府選手に期待せずにいられませんね♪

ジャパンカップ クリテリウムを征した直後ウィニング走行中の別府史之選手

ジャパンカップの翌週(今週末)に控えているのが「ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」。別府史之選手が得意とするクリテリウムで2週連続の勝利となるか!?
観戦して埼玉県の自転車も盛り上げていきましょう〜!
レース終了後にさいたま大宮店にご来店予定なので祝福したいですね!!

ページの先頭へ戻る

カテゴリ別最新ブログ
2016/10/31
別府選手・祝2連覇!キャンペーン開催中!! 〜2017年2月28日(火)
2016/10/16
寒い時期を乗り切る冬物ウェアが入荷しています!!
2016/10/15
2017年モデルトレックカタログ入荷!!
2015/10/20
「観る」という自転車の愉しみ方もあった!!レースを観戦しよう!それも生で、しかも現地で♪
2015/08/09
自転車用リアライト(テールライト)の選び方
2015/06/29
自転車用フロントライトの選び方
2017/02/10
旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”
2017/01/20
関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”
2016/12/26
雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”
2016/10/28
コーヒー求めて往復100kmライド!!
2015/10/13
南魚沼グルメライドで越後の秋を満喫
2015/07/31
つくば道アタック!|筑波山往復自走ロングライド
2015/04/14
筑波山ヒルクライム|え!! 勾配27%!?筑波古道のつくば道
2014/05/20
榛名山ヒルクライム(ハルヒル)最大斜度14%攻略?撃沈?レポート
2014/05/16
ハルヒル決戦間近!色々と書類が届きました。
2017/01/10
八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!
2016/05/30
清澄白河はカフェ激戦区!?休日のんびりカフェ巡り
2016/01/20
荒川サイクリングの休憩にピッタリのコーヒースタンド"WAN”

最新ブログ

JAPANCUP(ジャパンカップ)を観戦!それも生で、しかも現地で♪

How to 〇〇

2015/10/20

「観る」という自転車の愉しみ方もあった!!レースを観戦しよう!それも生で、しかも現地で♪

2015JAPANCUP(宇都宮)を観戦してきました!こんなに至近距離で有名プロ選手達を応援できるスポーツは他にない!?自転車は「観る」のも楽しい!!
臨場感たっぷりの写真をお楽しみください〜♪

サッカー、野球、フィギュアスケート…。こんなに至近距離で観戦を楽しめるスポーツって自転車以外に意外とないかも!?

スタッフ
ニシムラ

自転車用リアライト(テールライト)の選び方

How to 〇〇

2015/08/09

自転車用リアライト(テールライト)の選び方

天候の悪い日や夜間走行ではリアライト(テールライト)は安全の為に必要です。
数多くあるライトの中でも安全かつオススメのリアライトをモデル別に紹介していきます。

自転車用フロントライトの選び方

2015/06/29

How to 〇〇

自転車用フロントライトの選び方

夜間の走行ではフロントライトは必須。自分の為にも周りの人の為にも必要です。
数多くあるライトの中でもオススメのモデルを機能別に紹介していきます。

ロードバイクの上手な乗り降り方法

2015/06/13

How to 〇〇

動画あり!!ロードバイクの上手な乗り降り方法

スポーツ自転車ってなんだか乗り降り大変そう…という声、たまに耳にしますが、難しく考えることはありません!!
ということでロードバイクの「乗る」「降りる」の動作を動画と共にご紹介させていただきます〜♪

img_syasai001_m20120605.jpg

2015/06/12

How to 〇〇

意外と入ります♪|スポーツ自転車の車載運搬方法

自転車と車は密接な関係でいざお店で納車が終わった後車に積載する時の車輪の外し方を伝授。

2017年モデル入荷!2016年モデルSALE在庫限りですお早目に!

【SALE!!】TREK(トレック)1.2 2色

¥129,000→¥103,200(税込)

TREK(トレック)1.2 2016年モデル Trek Black/Fastback Orange

関連リンク

別府史之選手が乗っていたのがこのマドン9

別府史之選手をジャパンカップクリテリウム優勝に導いたのがこのトレック マドン9シリーズ

ジャパンカップクリテリウム優勝、さいたまクリテリウム準優勝のバイクがこれ。ただエアロなだけじゃない。様々なテクノロジーを搭載したニューモデルです。

バウクモレマ選手をジャパンカップロードレース優勝に導いたバイクがこれ!

バウクモレマ選手をジャパンカップ ロードレース優勝に導いたバイクがこれ!

バウク・モレマ選手をジャパンカップロードレース優勝に導いたトレックの軽量ロードバイクシリーズ「エモンダ」はこちら。

5つの安心サービス

5つの安心サービス

はじめての自転車購入の不安を「安心」に変えるお手伝いをいたします。バイクプラス5つの安心サービスの詳細をご覧ください。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • trek 2017年モデル入荷中!!
  • 定番クロスバイクFXシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 異次元の乗り心地を実現したドマーネカーボンシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 【TREK 2016年モデル SALE】セール開催中!
  • お客様の声

カテゴリ

お知らせ

お知らせ

バイクプラス三郷店からの最新ニュースやお知らせ、どのカテゴリにも属さないような話題の記事をまとめたブログになります。

How to 〇〇

How to 〇〇

メンテナンスグッズの使い方、フィッティングの考え方など、自転車ライフを満喫するために知っておきたい情報などをまとめたブログ記事です。

江戸川サイクリング ブログ

江戸川サイクリング ブログ

三郷店最寄りの長距離サイクリングロードが江戸川サイクリングロードブログ。江戸川周辺の見どころなどもご紹介。

ロングライド ブログ

ロングライド ブログ

三郷の地を離れ遥々とロングライドに出かけた際の道中をブログにしました。笑あり、涙あり、グルメありのロングライドブログぜひご覧ください。

ヒルクライム ブログ

ヒルクライム ブログ

ヒルクライムが得意な者と苦手な者とがおりますが、それぞれが自分なりにヒルクライムを楽しんでいる様子をご紹介します。

草加越谷など近場の自転車散歩(ポタリング)

草加越谷など近場の自転車散歩

三郷を起点として草加・越谷・流山など近場ののんびりサイクリングブログ。グルメスポットやバイクラックのあるお店を探したり、四季の花々を楽しんだり。

ページの先頭へ戻る