【SALE!!】TREK(トレック)1.2 2色

TREK(トレック)1.2 2016年モデル Trek Black/Fastback Orange

  • TREK(トレック)1.2 2016年モデル Trek Black/Fastback Orange
  • TREK(トレック)1.2 2016年モデル

TREKの人気エントリーモデルロード「1.2」が新色追加で登場!

軽さと強さ、素材的にこの相反するフレームを見事にバランス良く作り上げたTREK 1.2はファーストグレードとしてもオススメの一台です。
このモデルの特徴はKVFと呼ばれるエアロ形状の成形によりハイエンドのモデルと同等の性能が特長です。レースやイベントなどで楽しみたい方にも対応出来る、強さと軽さを両立したアルミフレームになっています。また、ツーリングなどの用途にも適したモデルなので乗る人を選びません。

※車種やサイズの都合上、メーカーより取り寄せの場合、セール価格が異なる場合がございます。
また、セール表示価格は三郷店在庫サイズ54(ボルトグリーン)に限ります。

¥129,000→¥103,200(税込)

カラーTrek Black/Fastback Orange
サイズ47, 50, 52, 54, 56, 58cm
フレーム100 Series Alpha Aluminum
フォークTrek Carbon Road,SpeedTrap compatible
ホイールAlloy hub, Bontrager Approved alloy rims
コンポShimano Sora , 9 Speed

TREK定番のエントリーモデル1.2もフレームをリニューアル

改良を重ね高性能になって新登場

TREK(トレック)1.2全体 エアロ効果のあるフレーム設計

TREK(トレック)の1.2はフレーム形状を大きく見直し、上位グレードのエアロ効果を狙った設計にもなっています。他のモデルと同様に開発とテストをアメリカ本社で行い厳しい品質管理の元で生産されており、トレック独自のアルミ加工の技術が光る名作です。
また乗り手の様々な用途に応じてフェンダー(泥除け)やキャリア(荷台)、スタンド等が取り付けられます。直付けできるキャリアダボがフレームにあるので、しっかりとした固定が可能で安心。使用用途のふり幅を広げた1シリーズならではの機能です。
さらにブレーキアーチが長くなっていることで、700×28Cなどの太目のタイヤも装着可能です。日々の通勤通学やツーリング用にカスタムしていくこともできてしまいます。

トレック独自のアルミフレーム素材・ALPHA ALUMINIUM100 SERIES

素材からこだわるフレーム

アルファ100アルミニウム バランスのとれたアルファ100アルミニウムを使用

TREK 1.2のフレーム素材は、トレック独自の100Series Alpha Aluminiumです。
自転車のフレームの中でも加工し易いアルミニウムを非常に手間のかかる工法で作り上げられたフレームです。外見からはわかりづらいですが実はパイプの内側に独自の技術が隠されています。それはパイプのつなぎ目あたりの負荷がかかる部分は肉厚にそれ以外の部分は極薄に仕上げ軽量化と強度を一つのパイプの中でバランス良く作り上げています。これが他社が追従出来ないトレックの強みでもあります。

TREK 1.2|カーボンフォークで振動吸収

TREK 2.1はカーボンフォーク トレックのロードは全てカーボンフォーク

1.2は、TREK(トレック)の得意とするカーボン技術でフロントフォークもカーボンを採用しています。通常のアルミのロードバイクより長距離のライドでも快適です。
路面からの振動を和らげ快適な走行性をもたらします。
エントリーモデルでも重要な部分は手を抜いていない信頼のブランドです。

ロードバイクコンポーネント ソラ SORA

安心のシマノ製パーツ仕様

シマノ ソラ メインコンポーネントはシマノのソラ

TREK 1.2のコンポーネントはパーツはシマノ・SORA(ソラ)をメインに装備されています。フロント2枚、リア9枚のギアの組み合わせでどんな時でもストレスなく変速するので操作性も心配なし。日本のメーカーなので部品の保有年数も永く安心です。またこまめな変速に対応できる形状によりブレーキレバーと一体化されています。トレック 1.2なら走行中もブレーキやシフトチェンジも手を放すことなく安全に行えます。

ボントレガー独自開発ブレンダーシステム

TREK 1.2に搭載されたブレンダーシステム 専用のパーツ類が取り付け可能

TREK 1.2のメインコンポーネントはシマノですがトレックではグループ傘下のボントレガーブランドのパーツで統一しています。ハンドルやステム、ホイール等に定評のあるブランドですので各モデルのフレームに合ったパーツを選んでいます。ハンドリングの要のステムとそれにつながるハンドルも軽さと強さを考慮したネジの数でしっかり固定されていますので力をかけて握ってもしっかり支えてくれて安心です。また写真のパーツを挟み込むことで専用のコンピューター等がすっきり収まるので便利です。

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

関連リンク

ロードバイクとは?

ロードバイクとは?

驚くほどのスピード感、風を感じ走る爽快感はたまりません。自転車通勤したり、レースに参加したり、ロングライド、のんびり自転車散歩など、その楽しみ方は様々です。

5つの安心サービス

5つの安心サービス

はじめての自転車購入の不安を「安心」に変えるお手伝いをいたします。バイクプラス5つの安心サービスの詳細をご覧ください。

ヒルクライム

ヒルクライム

どんなにくるしくても、最後まで登りきった時の達成感がクセになるります。まずは、近くの坂からチャレンジしてみてください。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • trek 2017年モデル入荷中!!
  • 定番クロスバイクFXシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 異次元の乗り心地を実現したドマーネカーボンシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 【TREK 2016年モデル SALE】セール開催中!
  • お客様の声

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る