ロードバイクの選び方

草加流山線沿い駐車場あり

自転車店バイクプラス三郷(草加流山線)

バイクプラス 三郷店(草加流山線)

〒341-0004
埼玉県三郷市上彦名121-1

TEL:048-950-1820
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日:水・木(祝祭日の場合は営業)

越谷草加流山松戸からも便利です


お客様の声

5つの安心

自転車で遊ぼう@バイクプラス

クロスバイクとは?

ロードバイクとは?

ニュースカテゴリ|クロスバイク・ロードバイク・MADONE・マドン・女性用など

月別ニュース

最新のニュース

三郷店ニュース

ニューストップへ

2014.07.31 16:00

TREK EMONDA SL 6|試乗インプレッション編


_DSC0442.jpg

前日の展示から引き続きTREK WORLD JAPAN 2015でのモーニングライドに参加し、ニューバイクEMONDA SL 6の試乗を行いました。

朝六時の澄んだ空気の中、目玉であるEMONDAをお借りして走ったのは京都の山々!朝早い時間からの試走でしたが、最新モデルに乗れるとあって皆さん意気軒昂でした。

軽量が売りのエモンダシリーズですが、峠道でのその性能やいかに!?

_DSC0244.jpg走ったのは京都国際会館を出発して川沿いを緩やかに上り、斜度が上がる江文峠を越えて再び緩やかに下り市街地に戻る20kmほどのコースになります。


_DSC0397.jpg

まずは今回スタッフ田中が試乗を行ったEMONDA SL 6のスペックをご紹介します。
フレームセット:500シリーズOCLV Carbon
コンポーネント:アルテグラ
ホイール:Bontrager RACE

 

_DSC0547.jpgG0050155.jpg
全体を通してその軽さから来る漕ぎ出しの軽さ、加速の際の足回りの軽さが際立ちました。漕ぎ出しや低速から一気に加速する時の反応が良く、必要な力も少なく感じました。


市街地区間では未舗装路も走ったのですが、その際の振動吸収性もかなりのもの。軽いバイクは細かい凹凸の上で跳ね上がりやすかったり硬い振動が体に伝わりやすくなりがちですが、EMONDA SL 6は細めのシートステーやシートマストが体への負担や車体の跳ね方をうまくいなしてくているようでした。ペダリングによってBBからステーにかけてしなりは、回すリズムを合わせるとクルクルとペダルを回す反動に変わります。


大本命の峠の登坂では、やはり軽量は大きな武器。無理な軽量を追求したバイクは剛性や安定性を犠牲にしていることがありますが、EMONDA SL 6は平地の急加速に応えてくれる剛性と軽さが登りでも活きてきます。


EMONDA SL 6はフロントフォークやヘッドチューブ周りが固く、ペダルを踏み込むときに加わるの横方向の力をしっかりと逃がさず推進力に変えてくれるので、ダンシングやアウターギアで踏み込んでもグイグイと進める印象でした。もちろん高ケイデンスでペダルをクルクル回しながら登っても良く動いてくれます。常にトルクをかけ続けるヒルクライムにおいては軽さだけでなく、加えた力が即座に推進力に変わる反応性は大きな武器になると感じました。


総評としては、
・軽量からくる登坂に強い
・漕ぎ出しの軽さやOCLVカーボンの振動吸収性は登り以外の面でも有効。
・初心者の方は軽くて安定感のある乗り心地で疲れづらく、上級者の方は疲れづらく良く進む。
といったような点から、どなたにでもオススメできるロードバイクです。


今回試乗したEMONDA SL 6の詳細情報はコチラ→ EMONDA SL6 (エモンダ SL6)
三郷店(草加流山線沿い)へのアクセス

2014/07/31 16:00

関連するニュース記事

PAGE TOP

Copyright© 2010 BIKEPLUS All Rights Reserved.