TREK(トレック)FX3 4色展開

TREK(トレック)FX3|California Sky Blue

  • TREK(トレック)FX3|California Sky Blue
  • TREK(トレック)FX3|Trek Black
  • TREK(トレック)FX3|Trek White
  • TREK(トレック)FX3|Viper Red

一番人気のクロスバイクFX3

TREK(トレック)のFXシリーズはとても人気の高いクロスバイクです。特にケーブル類を内蔵したフレームのFX3はデザインもすっきりとしています。標準装備でカーボンフォークになっているので振動吸収性もハンドリング性能も高くなっています。
スポーツとしてはもちろん、日々の通勤通学やツーリングなどにもマルチに使えます。フレームには様々なオプションの取り付けができるようになっているので使い勝手に合わせてカスタムも可能です。
オプションなどもご案内&提案致しますので、用途などをスタッフにお伝えのうえ何でもご相談下さい!!

¥79,000(税込)

カラーCalifornia Sky Blue/Trek Black/Trek White/Viper Red
サイズ15,17.5,20,22.5

車体重量:10.91 kg(サイズ20)
フレームFX Alpha Gold Aluminum, DuoTrap S compatible, rack & fender mounts
フォークBontrager Nebula, carbon
ホイールFormula FM21 alloy front hub; Formula FM32 alloy rear hub; Bontrager Tubeless Ready rims
コンポShimano EF65, 9 speed

サクサク進む!!軽快な乗り心地のFX3

リニューアルしたカラー展開のFX3 スポーツ自転車ビギナーの方にもオススメのクロスバイク

2017年モデルのクロスバイクFX3は今回も4色展開。白と黒の鉄板カラーは引き続きラインナップとなり、鮮やかなブルーと濃厚なレッドが追加カラーとなりました。FX3の良さはそのスペックとデザイン。ハンドリングを軽快にしてくれる専用のハンドルとカーボンフォーク、デザインがスッキリとまとまるケーブル内蔵式のフレームが特徴です。

スッキリとしたフレームデザイン

TREK FX3 ケーブル内装式のフレーム ワイヤーが収納されてスッキリ!!

FX3はフレームの中にブレーキとシフトのワイヤーが収納されるデザインです。単純に見た目がスッキリとするほかに、自転車を磨いたりする時でもワイヤー類が邪魔にならないというメリットもあります。

軽量で快適なカーボンフォーク

TREK FX3のカーボンフォーク 軽量かつ振動吸収性が高いカーボン

自転車におけるカーボンの特徴は軽量であることと振動吸収性が高いこと。全体として重量が軽くなって路面からの振動吸収があることで身体の負担も少なくなりサイクリングが快適になります。

7.4FXはよりスマートに使いやすく

デュオトラップSでスッキリ!!

デュオトラップSの取り付け位置 別売のデュオトラップSセンサーが取り付けできます

他のFXシリーズ同様に専用のセンサーの取り付けが可能です。フレーム内部に収納されるので見た目もスッキリとし邪魔になりません。収納されるとサンサーのズレなどを気にしなくて済むので何気にサイクリングが快適になります。また洗車時も邪魔にならずに磨きやすい!!

ブレンダーでスッキリ!!

ブレンダーシステムの取り付け例 ブレンダーシステムでトリップ300の取り付けも可能!

デュオトラップSセンサーと合わせて使いたいのがサイクルコンピューター。標準装備のステムにはブレンダーシステムが備わっており、ボントレガーのトリップシリーズのサイクルコンピューターの取り付けが可能(※デュオトラップに対応するのはトリップ300のみ)です。

オプションの取り付けで用途を広げて楽しめる!

FX3のフレームのダボ穴 キャリアなど取り付けが可能なフレーム

FX3にはパーツなどが取り付けられていない穴がいくつか開いています。基本的には中にねじ切りがあり、外側からパーツの取り付けができるようになっています。
キャリア(荷台)やフェンダー(泥除け)、専用のスタンドなど、使い方に合わせたパーツを取り付けることができます。
ツーリングや、通勤通学で荷物が多い場合などはキャリアがオススメです。同じく天候に関わらず移動もすることが多ければ、やっぱり付けておきたいのがフェンダー。下からの水や泥はねを防いでくれます。またちょっとしたサイクリングや日常使いが多ければ付けておきたいのがスタンドですね。
クロスバイクなどのスポーツ自転車は“走る”ことに焦点を合わせているので、走る以外の能力(荷物を乗せる、泥はねを防ぐ、駐輪する)は後からオプションで追加していきます。使い方が変わればその時に必要なアイテムも変わってくるので、付け替えていくなどしてその時の自分の使い方に合ったカスタムで楽しめます。
用途から必要なアイテムのご案内もしますので是非ご相談ください!!

違う価格帯のクロスバイクのご紹介

TREK(トレック)クロスバイクFX2 4色展開 ¥59,000-

TREK FX2 4色展開 画像をクリックするとFX2にジャンプ

同じく4色展開のクロスバイクFX2

FX3と同様にブレンダーシステムを装備。専用のライトやサイクルコンピューターの装着が可能です。もちろんその他のオプションの取り付けもできるのでいろいろな楽しみ方に対応します。
グレード別にカラー展開が異なるので、色の好みで選んでみてもいいでしょう。オプションと合わせて予算設定から選んでいく方法もあります。使い方から必要なアイテムをご紹介もしていくので、サイクリングしたい!・・・ツーリングを予定している・・・通勤で使ってみたい・・・などなどなんでもご相談ください!好み、使い方、予算などからもいろいろと提案いたします!!


最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

関連リンク

5つの安心サービス

5つの安心サービス

はじめての自転車購入の不安を「安心」に変えるお手伝いをいたします。バイクプラス5つの安心サービスの詳細をご覧ください。

クロスバイクとは?

クロスバイクとは?

通勤や通学はもちろん、休日のサイクリングでも存分に楽しむことが出来るオールラウンドなスポーツ自転車です。もっと詳しく知りたい方はこちらもあわせてご覧ください。

自転車通勤

自転車通勤

三郷近郊は比較的平坦で通勤しやすい環境が整っています。運動不足解消にも一役買ってくれますので、自転車通勤始めてみてはいかがですか?

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • trek 2017年モデル入荷中!!
  • 定番クロスバイクFXシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 異次元の乗り心地を実現したドマーネカーボンシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 【TREK 2016年モデル SALE】セール開催中!
  • お客様の声

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る