乗る前にまずは点検!

乗る前にまずは点検!

クイックレリースレバーの確認

固定の点検が必要

クイックレリースレバーの正しい固定方法

自転車の走行はホイール(車輪)があってこそ。
そのホイールがしっかりと固定されていることで安全に走行ができます。スポーツ自転車のほとんどはクイックレリースレバーと呼ばれるパーツでフレームにホイールが固定されています。工具なしで簡単にホイールの着脱ができる一方で、締め込みが緩いと簡単に外れてしまいます。
走行前にはこのクイックレリースレバーがしっかりと適正に締まって、ホイールが確実に固定されているか点検が必要です。画像のように正しい装着位置でしっかりと固定をしましょう。

開閉の点検

これはレバーがまだオープン(締まっていない)の状態 固定されているように見えますが「open」の状態です。

多くのクイックレリースレバーには片面ずつに“OPEN”“CLOSE”と表記が入っています。レバーの状態を示す表記なので、走行時には“CLOSE”が正解。ホイールを外す時には画像のように“OPEN”となります。
また、ただ単に固定がされていればいいわけではなく、通常のネジのように“OPEN”の状態でグルグルと回して固定をしていくのはNGです。この状態ではホイールの着脱がしにくくなるだけでなく、レバーの破損にもつながります。

向きの点検

好ましくない向きで固定されているクイックレリースレバーの例 走行中にぶつかったり引っ掛けたりする可能性が高い位置での固定は避けましょう。

固定されているので一見問題ないようですが、レバーの向きがNGです。レアケースですが、走行中にレバーに何かが引っかからないとも限りません。
地面から上に向かって垂直、もしくは後ろに向かって水平の範囲が理想です。後輪に関してはフレーム側の形状によって固定の向きが異なるので、不明点はスタッフにご相談ください。また、フォークやフレームの角度に合わせすぎると外す際に指をかけられなくなるので、ややずらして固定するのがポイントです。

タイヤの確認

乗車前は必ず空気圧を点検

自転車のタイヤ空気圧チェック

タイヤの空気圧は乗っても乗らなくても自然と抜けていきます。
空気の少ない状態で乗ってしまうと、段差等でパンクしてしまったり、走行的な面ではいつもより遅く感じます。 タイヤの側面に記載されている適正空気圧をチェックして、こまめに空気を足していくことが、パンクのリスクを抑えることができ快適な走りを実現します。
タイヤによって適正気圧は変わりますが、休みの日をメインに走られる方ならば走る前に点検し、通勤、通学など毎日使用する方であれば一週間に一度は点検してあげましょう。

タイヤ摩耗の点検

細かいヒビが多数入った古いタイヤ表面

タイヤは乗った分だけ摩耗していきます。
最初は丸く弧を描くような形をしていたタイヤ表面も地面と接する部分だけがすり減って平らな面ができてしまい、放っておくとグリップ力が弱くなりカーブですべりやすくなったりと走行に支障をきたすようになってしまい大変危険です。
そのままどんどんすり減っていくとタイヤに穴があいてしまいパンクに繋がります。またタイヤはゴムでできているため、長期間使っていると表面が乾燥しヒビ割れてくることもあるため走行中にタイヤが破裂するなどのアクシデント避けるためにも、タイヤ表面の状態を点検してみましょう。

異物の点検

走行中に鋭利なもので切れてしまったタイヤ

接地面だけでなくタイヤの側面も合わせて確認しましょう。
側面がほつれていたり、横にヒビが入っているとパンクの原因に繋がり、パンクの仕方によってはチューブが出てきてしまうほどの穴がタイヤにあいてしまうこともあります。
何かが刺さってしまったパンクの場合にも、タイヤに異物が残っていないか、パンクはしていなくてもタイヤ表面になにか刺さっていないかを入念にチェックすることで次のトラブルを防ぐ要因になります。

ブレーキの点検

しっかりと効きますか? 片方だけ当たっていませんか?

ブレーキの片効き ブレーキの片効き、偏摩耗などをチェック。溝がなくなる前には交換したほうがいい。

ブレーキレバーを握ってしっかりとブレーキが効くかはもちろん、車輪を正面もしくは真後ろから見たときに、ホイールのリム面とブレーキシューの隙間は左右均等になっているかチェックしましょう。
車輪の着脱の際にブレーキ本体が曲がってしまったり、ブレーキが緩んでいたりするときに生じる片効きの状態です。放っておくと片側のブレーキシューだけが減っていったり、ブレーキが常に効いている状態になってしまい全然進まなかったりします。また場合によってはタイヤにブレーキシューがあたってしまうとタイヤが裂ける恐れがあるため、すぐに調整が必要です。

ブレーキシューの摩耗をチェック!

左が新品、右が磨耗しすぎているブレーキシュー 左は新品、右は交換時期。

ブレーキを使えば使うほど、ブレーキシューはすり減ってしまい、下り坂や雨の日に走行することが多い方は注意が必要です。
ブレーキシューがすり減ってくると、レバーをひいてもブレーキが利きにくくなったりするため大変危険です。またブレーキシューに汚れがついたり異物が刺さっていると、音鳴りやホイールのリムを削ってしまう原因になるためクリーニングなども必要になります。
ブレーキシューに刻まれている溝がなくなってシューの表面が平らになってしまったら交換時期なので、写真の左のような状態になったら要交換です。

チェーンの汚れ・錆び・伸び

注油とクリーニングで快適な動きに!

汚れているチェーン

チェーンが汚れていると動きが変速の調子も悪くなってしまいます。汚れを落としてオイルを注油すれば、動きもスムーズになり快適なサイクリングを楽しむことが出来ます。
チェーンが錆びてしまった状態で走行すると他のパーツも痛めるだけでなくどんどん錆自体が広がってしまうので、早めの交換が必要です。
クリーニングと注油は走る距離によって個人差がありますが、一か月に一度のペースで行うのが良いかもしれません。

チェーンの摩耗もチェック!

チェーンの伸びを専用工具でチェックしている様子

チェーンは小さなプレートやピンで構成されていて、ピンやプレートが摩耗しガタついてくるとチェーンが伸びてきます。
伸びに伸びたチェーンは、摩耗でピンやプレートがすり減り、チェーン切れを起こしてしまうため大変危険です。
更に伸びは変速性能が低下する原因の一つになったり、カセットスプロケット(歯車)などを激しく消耗させてしまい、症状が悪化すると歯飛びの原因にもなるので注意が必要です。
ただ、このチェーンの伸びは見ても分かりにくい部分のため、ぜひ点検でお持ちください。

シフトチェンジの点検

ワイヤーの馴染み、サビ、曲がり、ほつれなどによる変速のトラブル

ワイヤーがほつれて切れかけている様子

新車やワイヤー交換した後しばらくは『なじみ』と呼ばれる調整の狂いが出てきます。ピンと張ったワイヤーも時間が経つと緩んでしまうことがあり、その際は緩んだワイヤーを張り直したりすることで変速の調子がまた良くなります。
ワイヤーがむき出しになっている部分は汚れると錆びの原因になるため、雨の日に乗車した際にはしっかりと拭き取りましょう。
ボルトで止めている部分や先端部分が解れているとワイヤーが切れてしまったりするので交換が必要になります。また、ほつれたワイヤーは棘のように細かいため刺さるとケガしてしまうので要注意です。

異音によるトラブル

消耗などによるトラブル

汚れによるトラブル異音等

大前提としては定期的なメンテナンスが必要となりますが、今までなかった音が聞こえてきたら要チェック。普段はならないけど力をかけるとギシギシ鳴る、定期的にパキパキ鳴るなどはフレーム内部のパーツ等に異変が起こってしまっている合図かもしれません。通常起こり得る範囲でパーツの緩み等の場合は締め直す事で解決しますが、消耗による音の場合は交換が必要なこともあります。定期メンテナンスによって回避することもできるので、気になる方はご相談ください。

回転部分を点検!

雨ざらしや雨の日の走行はベアリング部分を傷める

ホイールやヘッドパーツ、そして足回りのボトムブラケット(BB)はベアリングが使われています。グリスなどで潤滑していますが、雨などで水が浸入してしまうと錆びてしまいゴリゴリと音がすることがあります。特に足回りはチェーンやリアホイールの負荷で気づきにくい事も多いので、外して確認する事が必要です。放置して乗り続けるとベアリングだけでなく周りのパーツへもダメージを与えかねません。定期メンテナンスをして、必要に応じて交換しましょう。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

この肉厚のポテトチップス

草加越谷など近場の自転車散歩

2017/01/10

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

江戸川サイクリング ブログ

2016/12/26

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

プロジェクトワンキャンペーン実施中!!

2016/10/31

お知らせ

別府選手・祝2連覇!キャンペーン開催中!! 〜2017年2月28日(火)

期間中プロジェクトワンのご成約を頂いた方は20,000円キャッシュバック!2017年2月28日(火)まで!

cobuke coffeeのエスプレッソ

2016/10/28

ロングライド ブログ

コーヒー求めて往復100kmライド!!

なんだかんだで未開拓の地であった千葉へ・・・。コーヒーにこだわりのあるカフェができたと情報を聞きつけて行ってきました!!
着いてびっくり!なぜこの場所に??

食という目的があるとサイクリングって楽しくなりますよね。走った後のご褒美感覚でしょうか。

スタッフ
最上拓也

2017年モデル入荷!2016年モデルSALE在庫限りですお早目に!

【SALE!!】TREK(トレック)1.2 2色

¥129,000→¥103,200(税込)

TREK(トレック)1.2 2016年モデル Trek Black/Fastback Orange

関連リンク

バイクプラス5つの安心

バイクプラス5つの安心

はじめての自転車購入の不安を「安心」に変えるお手伝いをいたします。バイクプラス5つの安心サービスの詳細をご覧ください。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • trek 2017年モデル入荷中!!
  • 定番クロスバイクFXシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 異次元の乗り心地を実現したドマーネカーボンシリーズ特集|バイクプラス本体サイトへ
  • 【TREK 2016年モデル SALE】セール開催中!
  • お客様の声

自転車生活入門

ページの先頭へ戻る